BGMに最適な有線放送を活用~ローコストでも導入が行える~

MENU

店舗にあったBGM

男性と女性

簡単に流す方法

店舗で購入したCDをBGMとして流そうとする場合、日本音楽著作権協会に連絡して著作権料を支払った上での使用となります。そういった手続きが面倒だと感じられる方も多くいらっしゃることでしょう。その手続きをせずにBGMを流す場合は、著作権のないCDを探したり、ラジオを流すことになりますが、その音源が店舗のイメージにあっているかは難しいところです。店舗にあった音楽を簡単な手続きで流したいのなら、有線放送を利用するととても便利です。また、有線放送はとても多くのチャンネルがあるため、店舗の雰囲気にあった放送も見つけることができます。購入したCDを流す場合、流す音源ごとに日本音楽著作権協会への届け出が必要となりますが、有線放送だといろいろな音楽を流していても契約しなおす必要はありません。リクエストチャンネルや週間のヒットチャートを流すチャンネルもありますので、最新の音楽を簡単に流すことができます。もちろん落ち着いた雰囲気で流行に左右されない店舗の場合はそれにふさわしい素敵なBGMが用意されています。また、有線放送ではCDを入れ替えたり再生や停止をしなくても自動で音楽が流れてくれることもメリットのひとつです。通常は店舗の業務で忙しいことが多いので、BGMのために人手を割かれることは避けたいところです。できるだけ少ない手間で店舗にあったBGMを流すなら、有線放送はとても役に立つアイテムとなることでしょう。