BGMに最適な有線放送を活用~ローコストでも導入が行える~

MENU

権利を侵害しない曲の利用

音符

許可済みの音楽を流そう

お店を経営することが決まり、店内の環境作りのために、リラックスできる曲をかけようと考えているオーナーの方もいるでしょう。その曲を作った方が無料で配布しているというのなら、勝手に使ってしまっても何ら問題はありません。しかし、著作権で守られている曲を勝手に使うのは、違法行為になり、最悪のケースでは訴えられてしまいます。そのため、お店で曲を利用したいのなら、トラブルを招かないためにも、著作権の問題をきちんと解決した上で利用しなければいけません。著作権の問題をクリアにして曲を利用する方法はいくつかありますが、一番手間がかからないのは、有線放送を活用することです。有線放送ならば、大元の会社が著作権を持っているとこから許可を得ているため、権利の侵害をすることなく曲の利用ができます。ただ、有線放送は業務用のほかにも家庭用に提供されているサービスがあります。もちろん、店舗で使うのならば、業務用を選ばなければいけませんので、間違ったほうと契約しないようにしましょう。なお、有線放送は専用の機器を使って受信しなければいけないため、使い方が難しいと感じるかもしれません。たしかに、せっかく有線放送を導入したとしても、店内にあった曲を選べなければ、宝の持ち腐れとなってしまうでしょう。もしも、使用方法に不安があるというのなら、各有線放送の会社に問い合わせてみて、利用が簡単な機器を提供してくれるところを選ぶことをおすすめします。