BGMに最適な有線放送を活用~ローコストでも導入が行える~

MENU

店舗用BGMを導入

男性

リスク管理が不要

店舗の雰囲気に合ったBGMは、顧客の居心地を良くしたり購買意欲を高めたりするのに欠かせません。しかし自分でCDをコピーしたりダウンロードしたりした音楽を勝手に流すと、著作権法違反に問われて罰金を科されるリスクがあるので注意が必要です。個人で購入した音楽は、あくまで個人が楽しむためのものであり、店舗で流すと商用とみなされてしまいます。近年では著作権管理団体の監視が厳しくなり、小さな個人商店だからといって見逃されるとは限りません。著作権管理団体に使用料を支払えば、自分の好きな音楽を流すことはできます。ただし一曲ごとに申請しなければならず、新しい曲を流すたびに手続きするのは非常に面倒です。このような手続きが一切不要で、好きなだけ音楽をかけられるのが有線放送です。管理団体への支払は有線放送局が代行してくれるので、難しいことを考えずに利用できるとして人気があります。クラシックでもジャズでもロックでも、またナツメロから最新のヒット曲まで、有線放送ならあらゆるジャンルの音楽から、店舗に合わせて選ぶことができます。一定の初期費用と利用料金は必要ですが、ノーリスクで音楽かけ放題という点は大きなメリットです。また最近ではインターネットを使い、工事費不要で月額料金だけで利用できる有線放送サービスも提供されています。著作権に関するペナルティを避けるためにも、有線放送で店舗用BGMを導入するのが賢い選択といえるでしょう。